「岡部牧夫さんを偲ぶ会」のご案内

本会元代表委員の岡部牧夫氏の「偲ぶ会」を次の要領で開催致します。

****************

拝啓 早春の候、時下ますますご清祥のこととご推察申し上げます。
 
 去る2010年12月6日、岡部牧夫(長興)さんが急逝されました。自宅のある富士見に帰る途中のバスのなかで、眠るように亡くなったとのことです。御遺体は信州大学病院へ献体されるとのことで、近親者のみでお別れをなさいました。
 岡部さんはすでに成蹊高校在学中から本格的な山登りをはじめ、かつては山岳雑誌『アルプ』の編集の中心として山の姿や人々とのかかわりを語り、その文章に親しんだ人も多くありました。歴史学への関心も最初は山との関係で環境史からスタートしたようですが、御尊父が昭和天皇の侍従をされておられたことから、やがて昭和史研究に傾斜し、「満洲国」史など植民地研究の第一人者として活動されました。学問的な成熟が期待されるなかでの早すぎた死でした。
 私の岡部さんとの付き合いは、成蹊高校教員のころからはじまり今日に及んでいます。この歳で教え子の死に直面するのはつらいことですが、私なりのとむらいができればという思いから、「岡部牧夫さんを偲ぶ会」の呼びかけ人の一員になりました。彼の多様な人生の様々な場面に立ち会った友人たちに語っていただき、彼の生きた意味を明らかにできればと思います。多くの皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。
 なお、当日は御香典・供花の儀は辞退させて頂くとともに、平服でご参席賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
                                                     敬 具

【呼びかけ人】 
荒井信一(代表)・石島紀之・井村哲郎・中見立夫・平野幸男・柳沢遊・吉田裕・竜崇正

                               記
 
1.日 時 2011年6月5日(日)14:00~17:00(受付13:30)
2.場 所 立教大学 太刀川記念館(東京都豊島区西池袋3-34-1 *池袋キャンパス内)
3.会 費 5,000円

●誠に勝手ながら、会費制とさせて頂きます。会費につきましては、当日受付にて申し受けます。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本植民地研究会事務局
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
E-mail h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp TEL 03-3985-4115 FAX 03-3985-4096

by sjcs | 2011-03-09 16:56 | →お知らせ

<< 第19回全国研究大会のお知らせ 国際ワークショップ開催のお知らせ >>