<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『日本植民地研究』第24号発刊のお知らせ

c0212042_14471150.jpg

[論文]
韓国併合前後における「迷信」概念の形成と統治権力の対応(宮内彩希)…1

[研究ノート]
「租界行政」における派閥間の確執・抗争
 ―1930年代の天津日本専管租界を中心に―(松村光庸)…20

[書評]
老川慶喜・須永徳武・谷ヶ城秀吉・立教大学経済学部編
『植民地台湾の経済と社会』(やまだあつし)…36
堀井弘一郎著『汪兆銘政権と新国民運動―動員される民衆―』(関智英)…40
金富子著『継続する植民地主義とジェンダー
       ―「国民」概念・女性の身体・記憶と責任』(橋本みゆき)…46
鄭成著『国共内戦期の中共ソ連関係―旅順・大連地区を中心に―』(飯塚靖)…51

[会報]
第19回全国研究大会・報告要旨
[PR]

by sjcs | 2012-09-27 14:49 | →年報『日本植民地研究』

2012年度秋季研究会 報告者・報告論題決定のお知らせ

 拝啓 秋涼の候、みなさまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 11月24日に立教大学で開催されます、2012年度の秋季研究会につきまして、報告者と報告論題が決定致しましたので御連絡申し上げます。
 研究会終了後は懇親会を予定しておりますので、ご出席いただければ幸いです。
 また、会員でない方の参加も歓迎します。
 お知り合いの研究者や大学院生などにもご紹介いただければと思います。

 なお、各報告の司会・コメンテーターが新たに決定次第、また、改めて御連絡申し上げます。
 また、春季研究会(2013年2月23日開催予定)、ならびに、2013年7月開催予定の全国大会での報告を希望される方は、恐れ入りますが、一番下に記した連絡先(担当:当会事務局 山本)まで御連絡下さいませ。
 よろしくお願いいたします。

日時/11月24日(土)13:00~18:00
場所/立教大学池袋キャンパス 12号館地下1階 第2会議室(下記の地図を御参照下さい)

報告1 13:00-14:30
  金広植(東京学芸大学)
  「帝国日本における「日本」説話集の中の朝鮮と台湾の位置付け」
  コメント/調整中  司会/調整中

報告2 14:45-16:15
  大熊智之(北海道大学大学院・日本学術振興会特別研究員)
  「近代日本における移植民教育の展開と拓殖大学」
  コメント/調整中  司会/調整中

報告3 16:30-18:00
  車恩姃(一橋大学客員研究員)
  「在朝日本人の「小学校時代」―1930-40年代の京城を中心に―」
  コメント/調整中  司会/調整中

■問い合わせ先
〒760-8523  香川県高松市幸町2-1 香川大学経済学部 山本 裕
TEL (078)832-1841
E-MAIL yamamoto[at]ec.kagawa-u.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)

c0212042_1827741.gif

[PR]

by sjcs | 2012-09-25 18:28 | →全国大会・研究会