<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年度春季研究会開催のお知らせ

以下の要領で本年度の春季研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので,ご出席いただければ幸いです。

日時/3月5日(土)14:00~17:30
場所/立教大学12号館地下1階 第4会議室(下記の地図をご参照ください)

報告1 14:00-15:40
   通堂 あゆみ(東京大学)
   「大韓帝国期日本人官僚群の形成について」
    コメント/林 雄介(明星大学)     司会/井村 哲郎(新潟大学)
報告2 15:50-17:30
   吉井 文美(東京大学・院)
   「満洲におけるイギリスの石油権益をめぐる日英の攻防(1934年)」
    コメント/千葉 功(昭和女子大学)  司会/安達 宏昭(東北大学)
     
■問い合わせ先
〒171-8501  東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
TEL (03)3985-4115   FAX (03)3985-4096
E-MAIL h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)


[PR]

by sjcs | 2010-12-05 08:54 | →全国大会・研究会

国際シンポジウムのお知らせ

c0212042_1630549.jpg


以下の国際シンポジウムの開催をお知らせします。
★当日の様子はこちら
******************

国立台北大学人文学院/立教大学経済学部共催
国際シンポジウム
『植民地台湾の経済発展と市場の生成』

日時/12月4日(土)・5日(日)
場所/立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール
事前申込不要・参加費無料

【12月4日(土)】(13:00-18:40)

開会式辞
主催者挨拶/郭 洋春(立教大学)
主催者挨拶/王 国良(国立台北大学)
趣旨説明/老川 慶喜(立教大学)
司会/須永 徳武(立教大学)

第Ⅰ部 「帝国」のネットワーク 司会/坂口 誠(東洋大学)

報告1 蔡 龍保(国立台北大学)
    「日本統治時代台湾の技術者動員―土地調査を例として―」
報告2 老川 慶喜(立教大学)
    「台湾縦貫鉄道をめぐる『官設論』と『民設論』」
報告3 林 玉茹(中央研究院)
    「日本統治時代台湾の日本人漁業移民」
報告4 谷ヶ城 秀吉(立教大学)
    「『帝国』内市場における総合商社の活動と競争構造」

第Ⅱ部 台湾総督府の経済政策 司会/岡部 桂史(名城大学)

報告1 黄 紹恆(国立交通大学)
    「台湾総督府の補助金政策に関する研究」
報告2 湊 照宏(流通経済大学)
    「台湾拓殖子会社の実証分析」

懇親会(セントポール会館)
*一般参加者は、参加費3000円をいただきます。

【12月5日(日)】(10:30-14:50)

第Ⅲ部 消費市場と植民地社会 司会/島西 智輝(香川大学)

報告1 小野 浩(立教大学)
    「植民地期台湾における公的住宅供給の展開」
報告2 曾 品滄(国立成功大学)
    「植民地台湾における日本人の食生活―『シナ料亭』に対する認識と消費(1896-1911)―」

第Ⅳ部 資本市場の生成と制度構築 司会/齊藤 直(フェリス女学院大学)

報告1 呉 聰敏(国立台湾大学)
    「日本統治時代に於ける土地調査―大租権を中心として―」
報告2 須永 徳武(立教大学)
    「植民地期台湾における日系企業の階層構造」

お問い合わせ先/立教大学社会科学系事務室(経済学部)03-3985-2327


[PR]

by sjcs | 2010-12-01 16:31 | →お知らせ

近現代東北アジア地域史研究会研究大会のお知らせ

近現代東北アジア地域史研究会設立20周年記念研究大会が以下の要領で開催されます。

日時/2010年12月4日(土)13:30-17:30
     2010年12月5日(日)10:00-18:00
場所/日本大学文理学部3号館3503教室・3505教室

12月4日(土)
【シンポジウム】「東北アジアをめぐる人間移動と地域圏」(3505教室)
報告者/韓 錫政(東亜大学校)・李 茂傑(偽満皇居博物院)・塩谷 昌史(東北大学)
コメンテーター/塚瀬 進(長野大学)

懇親会 18:00-20:00(日本大学文理学部3号館1階食堂)

12月5日(日)
【個別報告】10:00-12:00(3503教室)
報告1 青木 雅浩(早稲田大学)
     「モンゴル人民共和国第1回国会とT.ルィスクロフ」
報告2 鄭 成(早稲田大学)
     「国共内戦中、経済分野における中共とソ連の協力実態―旅大地区を中心に」

【シンポジウム】「東北アジアをめぐる文化表象と記憶」13:00-17:30(3505教室)
報告者/貴志 俊彦(京都大学)・許 雪姫(中央研究院)・麻田 雅文(日本学術振興会)
コメンテーター/任 城模(延世大学校)

【両シンポジウム全体討論】
コメンテーター/蘭 信三(上智大学)・ワーシリー・モラジャコフ(ロシア科学アカデミー)
司会/江夏 由樹(一橋大学)


■問い合わせ先
〒156-8550  東京都世田谷区桜上水3-25-40 日本大学文理学部史学科 松重 充浩
E-MAIL matsushige.mitsuhiro[at]nihon-u.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)
[PR]

by sjcs | 2010-12-01 16:29 | →お知らせ

日本台湾学会第8回関西部会研究会のお知らせ

日本台湾学会第8回関西部会研究会が以下の要領で開催されます。

日時/2010年12月18日(土)9:30受付開始
場所/関西大学経商研究棟3階3B会議室・4階4B会議室
共催/台湾史研究会

【文学分野分科会Ⅰ】10:00-12:00(3B会議室)座長/王 恵珍(清華大学)
報告1 石 廷宇(清華大学・院) 
    「『植民地台湾』社会事業的認知衝突与建構―『窮民』作為話語争奪的場域」
    評論/豊田 周子(関西学院大学)
報告2 謝 世宗(清華大学)
    「妓与男性性啓蒙―台湾郷土文学中性別政治的一個側面」
    評論/澤井 律之(京都光華女子大学)
報告3 下岡 友加(県立広島大学)
    「日本語は誰のものか?―黄霊芝の方法をめぐって」
    評論/Jenine Heaton(関西大学)

【歴史・社会学分野分科会Ⅰ】10:00-12:00(4B会議室)座長/松本 充豊(天理大学)
報告1 蘇 紋槿(神戸大学・院)
    「現代社会における『祭り』の創出と地域文化―台湾の『高雄内門宋江陣』を例として」
    評論/五十嵐 真子(神戸学院大学)
報告2 呉 俐君(琉球大学・院)
    「戦後沖縄本島の台湾移民社会―社会的ネットワークの形成を中心に」
    評論/水田 憲志(関西大学)
報告3 阿部 賢介(政治大学)
    「戦争終結から「光復」まで―第二次世界大戦終結前後の台湾人」
    評論/前田 直樹(広島大学)

【文学分野分科会Ⅱ】13:00-14:20(4B会議室)座長/澤井 律之(京都光華女子大学)
報告1 蔡 佩含(清華大学・院)
    「観看与被看―報道文学与原住民文学之間的弁証関係」
    評論/魚住 悦子(国際交流基金)
報告2 王 恵珍(清華大学)
    「植民地作家の変奏:台湾人作家から見た朝鮮人作家張赫宙」
    評論/布袋 敏博(早稲田大学)

【歴史・社会学分野分科会Ⅱ】14:30-15:50(4B会議室)座長/松田 吉郎(兵庫教育大学)
報告1 劉 梅玲(神戸大学・院)
    「台湾客家と地域社会-内埔地区の事例を軸として」
    評論/今井 孝司(帝塚山大学)
報告2 井上 敏孝(兵庫教育大学・院)
    「台湾総督府の港湾政策に関する一考察
              ―基隆港・高雄港の南北一港への『集中主義』方針を中心に―」
    評論/蔡 龍保(台北大学)

【歴史・社会学分野分科会Ⅲ】16:00-17:20(4B会議室)座長/やまだ あつし(名古屋市立大学)
報告1 都通 憲三朗(台湾東方設計学院)
    「『台湾総督府公文類纂』「臺灣全島書房取調一覧表」について」
    評論/山本 和行(天理大学)
報告2 石丸 雅邦(中央研究院)
    「理蕃警察蕃語集の研究」
    評論/松田 吉郎(兵庫教育大学)

懇親会 18:00- (会費3000~5000円)

■問い合わせ先(日本台湾学会関西部会係)
〒615-0882  京都市右京区葛野38番 京都光華女子大学キャリア形成学部 澤井律之 
TEL (075)325-5343
E-MAIL rb062[at]mail.koka.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)


[PR]

by sjcs | 2010-12-01 10:54 | →お知らせ