カテゴリ:→全国大会・研究会( 32 )

2011年度秋季研究会開催のお知らせ

以下の要領で本年度の秋季研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので,ご出席いただければ幸いです。

日時/11月12日(土)14:00~17:30
場所/慶應義塾大学三田キャンパス 図書館旧館(東門近く) 2階会議室

報告1 14:00-15:40
  前田 廉孝(日本学術振興会/慶應義塾大学・院)
  「日清・日露戦間期台湾製塩業における野崎武吉郎家の進出過程」
  コメント/須永 徳武(立教大学)  司会/山本 裕(香川大学)

報告2 15:50-17:30
  烏雲高娃(ウユンゴワ)(東京外国語大学・院)
  「「満洲国」のモンゴル知識人ハダーの民族意識について」
  コメント/山本 裕(香川大学)   司会/谷ヶ城 秀吉(立教大学)

■問い合わせ先
〒760-8523  香川県高松市幸町2-1 香川大学経済学部 山本 裕
TEL (078)832-1841
E-MAIL yamamoto[at]ec.kagawa-u.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)

■交通アクセス  
慶応大学三田キャンパス
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

JR山手線・京浜東北線
田町駅 徒歩8分

都営地下鉄(浅草線・三田線)
三田駅 徒歩7分

都営地下鉄(大江戸線)
赤羽橋駅 徒歩8分

c0212042_0412226.gif
[PR]

by sjcs | 2011-11-01 00:43 | →全国大会・研究会

2011年度秋季研究会 報告者公募のお知らせ

 以下の要領で開催いたします秋季研究会の報告者を公募致します(会員のみ)。
 報告を希望される方は、2011年9月末日までに事務局にご連絡下さい。

 本研究会の過去の研究会・全国大会の概要につきましては、本ブログのカテゴリ:「全国大会・研究会」をクリックしてご参照いただければと思います。

 日時/11月12日(土)13:30-18:00(予定)
 場所/慶應義塾大学三田キャンパス 旧図書館 2階会議室
 報告時間/40-60分程度でお願い致します。

連絡先/日本植民地研究会事務局 山本 裕
    yamamoto●ec.kagawa-u.ac.jp(●を@に換えてお送りください)
[PR]

by sjcs | 2011-08-01 02:46 | →全国大会・研究会

第19回全国研究大会ご参加に関するご注意

各位

7月3日(日)に立教大学池袋キャンパス太刀川記念館を会場として第19回全国研究大会が開催されます。
ご承知のように,東京電力管内では電力需給が逼迫しており,立教大学においても7月1日から政府の電力抑制期間に対応して一律前年最大電力の15%を削減することとなりました。
そのため,室内空調の設定温度は原則として28℃に固定されますので,会場内の室温が相当程度上昇することが見込まれます。
つきましては,みなさまにおかれましては,軽装でご参加いただくとともに,水分やうちわ等をご持参いただき,各自で熱中症対策を講じていただきますようお願い申し上げます。

大変ご迷惑をおかけいたしておりますが,よろしくお願い申し上げます。

なお,立教大学の節電・省エネルギー対策については,下記サイトをご覧ください。
http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/profile/ecology/energy/
[PR]

by sjcs | 2011-06-29 22:23 | →全国大会・研究会

第19回全国研究大会のお知らせ

拝啓 春暖の候、みなさまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

以下の要領で2011年度の全国研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので、ご出席いただければ幸いです。
また、会員でない方の参加も歓迎します。
お知り合いの研究者や大学院生などにもご紹介いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

日時/7月3日(日)9:30~18:00
場所/立教大学太刀川記念館3階多目的ホール
費用/2011年度会費:¥4,000(会員)
     大会資料費:¥1,000(非会員のみ)
     懇親会費:¥6,000(但し、非専任職・大学院生は、¥3,000)

9:30 受付開始

【自由論題】
報告1 10:00-10:50
    宮内 彩希(北海道大学・院)
   「1910年代朝鮮総督府による『迷信打破』政策」
    司会/三ツ井 崇(東京大学)
報告2 10:50-11:40
    森 亜紀子(京都大学・院)
   「委任統治期南洋群島に暮らした沖縄出身移民
          ―世代・性別ごとにみる経験の多様性と全体像―」
    司会/今泉 裕美子(法政大学)

11:40-12:30 会員総会
12:30-13:30 休憩

【共通論題】「『大東亜共栄圏』構想の矛盾と破綻―広域圏問題の視点から―」
司会/須永 徳武(立教大学)

(趣旨)
 日本は、1941年12月の対米開戦を機に、東南アジアへの侵攻を開始し、翌年半ばまでにその大部分を占領した。そして、中国戦線とあわせて「大東亜共栄圏」建設のスローガンを掲げて、諸政策を実施した。
 これまでの「大東亜共栄圏」の研究については、その実態面に関心が集中し、実際には物資の逼迫やハイパーインフレ、強圧的な支配など、スローガンに掲げた理想とはほど遠い現実について解明が進められてきた。今回の共通論題報告では、こうした諸成果をふまえながらも、日本が勢力圏とした「大東亜共栄圏」について、「広域圏」運営という視点から、いかに構想し、またその構想ゆえに現実にどのような矛盾や問題を抱えたのか、という点を検討してみたい。
 「大東亜共栄圏」という範囲は、それまで日本が維持していた植民地帝国からさらに広く、東南アジアという「日満支」とも決定的に「異質」な「民族」を取り込まなくてはならなかった「広域圏」であり、その運営にはこれまでと異なった課題や方法が求められた。また、世界大戦下にあって、この勢力圏を自給自足圏として考える必要もあった。こうした諸課題に、日本の政策担当者などは、どのように対応し、どのような構想を立案しようとしたのであろうか。戦局の悪化という状況を除いても、実は、その構想には多くの矛盾や問題が存在していた。まずは、それらの問題を明らかにしたい。それらは日本国内で課題となっていた様々な政策構想の矛盾・対立と関連していた。さらに、一方で「広域圏」という現実に対峙していくなかでも、問題や相克が拡大していた。本共通論題では、「広域圏」運営構想が持つ諸問題・矛盾を、日本国内、実際の現地体験という二つの位置から検討を加えていきたい。

代表委員挨拶 13:30-13:35 井村 哲郎(国際日本文化研究センター)
問題提起    13:35-13:45 安達 宏昭(東北大学)

報告1 13:45-14:25
    安達 宏昭(東北大学)
   「錯綜する『大東亜経済建設』構想」
報告2 14:25-15:05
    高岡 裕之(関西学院大学)
   「『大東亜建設』構想と人口・民族政策」

休憩 15:05-15:20

報告3 15:20-16:00
    河西 晃祐(東北学院大学)
   「"他者"との遭遇―『大東亜共栄圏』における異文化体験の相克―」

コメント1 16:00-16:15
    戸邉 秀明(東京経済大学)
コメント2 16:15-16:30
    奈須 恵子(立教大学)

討論 16:30-18:00

懇親会 18:30-20:30 夜来香 FORMOSA 池袋店 TEL 03-3590-2773   

■問い合わせ先
〒171-8501  東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
TEL (03)3985-4115   FAX (03)3985-4096
E-MAIL h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)
[PR]

by sjcs | 2011-04-14 15:55 | →全国大会・研究会

2010年度春季研究会開催のお知らせ

以下の要領で本年度の春季研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので,ご出席いただければ幸いです。

日時/3月5日(土)14:00~17:30
場所/立教大学12号館地下1階 第4会議室(下記の地図をご参照ください)

報告1 14:00-15:40
   通堂 あゆみ(東京大学)
   「大韓帝国期日本人官僚群の形成について」
    コメント/林 雄介(明星大学)     司会/井村 哲郎(新潟大学)
報告2 15:50-17:30
   吉井 文美(東京大学・院)
   「満洲におけるイギリスの石油権益をめぐる日英の攻防(1934年)」
    コメント/千葉 功(昭和女子大学)  司会/安達 宏昭(東北大学)
     
■問い合わせ先
〒171-8501  東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
TEL (03)3985-4115   FAX (03)3985-4096
E-MAIL h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)


[PR]

by sjcs | 2010-12-05 08:54 | →全国大会・研究会

2010年度秋季研究会開催のお知らせ

以下の要領で本年度の秋季研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので,ご出席いただければ幸いです。

日時/11月20日(土)14:00~17:30
場所/立教大学池袋キャンパス13号館会議室(下記の地図をご参照ください)

報告1 14:00-15:40
    細谷 亨(横浜国立大学) *報告者が変更になりましたのでご注意ください。
   「戦後改革期の農村地域における引揚者援護事業―長野県下伊那郡川路村を事例に―」
    コメント/柳沢 遊(慶應義塾大学) 司会/湊 照宏(流通経済大学)
報告2 15:50-17:30
    金 明洙(慶應義塾大学)
   「韓相龍の企業活動と『朝鮮財界』」
    コメント/須永 徳武(立教大学)   司会/谷ヶ城 秀吉(立教大学)
     
■問い合わせ先
〒171-8501  東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
TEL (03)3985-4115   FAX (03)3985-4096
E-MAIL h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)


[PR]

by sjcs | 2010-09-10 16:19 | →全国大会・研究会

第18回全国研究大会のお知らせ

拝啓 入梅の候、みなさまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

以下の要領で2010年度の全国研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので、ご出席いただければ幸いです。
また、会員でない方の参加も歓迎します。
お知り合いの研究者や大学院生などにもご紹介いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

日時/7月4日(日)9:30~18:00
場所/立教大学太刀川記念館3階多目的ホール
費用/2010年度会費:¥4,000(会員)
    大会資料費:¥1,000(非会員のみ)
     懇親会費:¥7,000(但し、非専任職・大学院生は、¥3,000)

9:30 受付開始

【自由論題】
報告1 10:00-10:50
    崔 誠姫(一橋大学・院)
   「植民地期朝鮮における中等教育機関の設立―期成会を中心に―」
    司会/奈須 恵子(立教大学)
報告2 10:50-11:40
    中村 秀司(台湾師範大学・院)
   「東郷実の植民論―民族問題を主として―」*タイトルが変更されております。
    司会/加藤 聖文(国文学研究資料館)

11:40-12:10 会員総会
12:10-13:10 休憩

【共通論題】「日本の植民地支配をどのように捉えるのか―帝国支配の共時性と固有性―」
司会/疋田 康行(立教大学)

代表委員挨拶 13:10-13:15 井村 哲郎(新潟大学)
問題提起    13:15-13:25 柳沢  遊(慶應義塾大学)

報告1 13:25-14:05
    何 義麟(台北教育大学)
   「日本による台湾植民地経営の成功論とその伝承」
報告2 14:05-14:45
    木畑 洋一(成城大学)
   「イギリス帝国と日本帝国―比較と関係の視座―」

休憩 14:45-15:00

報告3 15:00-15:40
    石井 寛治(東京大学)
   「帝国主義日本の膨張戦略」
コメント1 15:40-16:00
    加藤 陽子(東京大学)
コメント2 16:00-16:20
    河西 晃祐(東北学院大学)*コメンテーターが変更されております。
討論 16:20-18:00

懇親会 18:30-20:30 夜来香 FORMOSA 池袋店 TEL 03-3590-2773   

■問い合わせ先
〒171-8501  東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
TEL (03)3985-4115   FAX (03)3985-4096
E-MAIL h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)


[PR]

by sjcs | 2010-06-04 22:56 | →全国大会・研究会

第18回全国研究大会のお知らせ

以下の要領で2010年度の全国研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので、ご出席いただければ幸いです。

*タイトルは仮題を含んでおり、変更の可能性がございます。

日時/7月4日(日)9:30~18:00
場所/立教大学太刀川記念館3階多目的ホール

9:30 受付開始

【自由論題】
報告1 10:00-10:50
    崔 誠姫(一橋大学・院)
   「植民地期朝鮮における中等教育機関の設立―期成会を中心に―」
    司会/奈須 恵子(立教大学)
報告2 10:50-11:40
    中村 秀司(台湾師範大学・院)
   「原脩次郎と台湾―その人と思想―」
    司会/加藤 聖文(国文学研究資料館)

11:40-12:10 会員総会
12:10-13:10 休憩

【共通論題】「日本の植民地支配をどのように捉えるのか―帝国支配の共時性と固有性―」
司会/疋田 康行(立教大学)

代表委員挨拶 13:10-13:15 井村 哲郎(新潟大学)
問題提起    13:15-13:25 柳沢  遊(慶應義塾大学)

報告1 13:25-14:05
    何 義麟(台北教育大学)
   「日本による台湾植民地経営の成功論とその伝承」
報告2 14:05-14:45
    木畑 洋一(成城大学)
   「イギリス帝国と日本帝国―比較と関係の視座―」

休憩 14:45-15:00

報告3 15:00-15:40
    石井 寛治(東京大学)
   「帝国主義日本の膨張戦略」
コメント1 15:40-16:00
    加藤 陽子(東京大学)
コメント2 16:00-16:20
    米谷 匡史(東京外国語大学)
討論 16:20-18:00

懇親会 18:30-20:30
   
■問い合わせ先
〒171-8501  東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
TEL (03)3985-4115   FAX (03)3985-4096
E-MAIL h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変えてお送りください)
[PR]

by sjcs | 2010-03-28 18:15 | →全国大会・研究会

2009年度春季研究会開催のお知らせ

以下の要領で本年度の春季研究会を開催いたします。
研究会終了後は懇親会を予定しておりますので,ご出席いただければ幸いです。

日時/3月6日(土)13:30~17:50
場所/立教大学12号館地下1階 第3・4会議室(下記の地図をご参照ください)

報告1 13:30-14:50
    裵 姈美(一橋大学・院)
   「『亜細亜公論・大東公論』と朝鮮」
    コメント/紀 旭峰(津田塾大学・非) 司会/谷ヶ城 秀吉(立教大学)
報告2 15:00-16:20
    鈴木 仁麗(早稲田大学・院/茨城キリスト教大学・非)
   「興安省政策と満洲国の地方統治」
    コメント/谷ヶ城 秀吉(立教大学)  司会/山本 裕(香川大学)
報告3 16:30-17:50
    柴田 陽一(京都大学)
   「植民地に関する地理学研究の系譜―満洲研究を中心として―」
    コメント/岡部 牧夫           司会/山本 裕(香川大学)
     
■問い合わせ先
〒171-8501  東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部 谷ヶ城秀吉
TEL (03)3985-4115   FAX (03)3985-4096
E-MAIL h-yagashiro[at]rikkyo.ac.jp([at]を@に変えてお送りください。


[PR]

by sjcs | 2010-02-08 09:12 | →全国大会・研究会

2009年度春季研究会報告者公募のお知らせ

以下の要領で開催いたします春季研究会の報告者を募集しております(会員のみ)。
報告をご希望の方は2010年1月末日までに事務局までご連絡ください。

日時/3月6日(土)13:00-18:00(予定)
場所/立教大学12号館 地下1階 第3・4会議室
報告時間/40-60分程度でお願い致します。

連絡先/日本植民地研究会事務局 谷ヶ城秀吉
    h-yagashiro●rikkyo.ac.jp (●を@に換えてお送りください)
[PR]

by sjcs | 2009-12-16 14:39 | →全国大会・研究会